9.21.2009

こうやって見ると意外と出来てきたなーと思います。
あと少しでキューバとグロッソの混成絨毯も完成しそうです。

そう言えば、今まで30cmくらいの小さい水槽しかやってこなかったので、AJなどの雑誌で大きな水槽をメインにしている号はあまり参考にならない、というか実感がわからないといった感じだったのですが、60cm水槽を始めてからようやく興味深く見ることが出来るようになりました。

サイズが違うと全然イメージできないですからねえ^^;

あまり登場しない爬虫類コーナー。

上にレオパの水槽。
下段にはミシシッピーニオイガメとトゲスッポンの水槽。
基本的に餌やり以外は放置です。
3ヶ月に一度くらい水換えをします。
かれんのベース部分にウイローモスを5~10mmくらいに細かく切って貼り付けてみました。
コケ玉を目指しています。



6 件のコメント:

cheepappa さんのコメント...

カメさん達って
水を汚しやすい印象を
根拠も無く持ってたんですが、
先入観はいけませんね〜。
かれんのモス玉、
外の水鉢にあるんですが、
最近アオミドロの攻撃を受けてます
冬まで放置ですね・・・。

kaito さんのコメント...

もう完成っていってもいいぐらいですね
うちのは前景が育たなくて困ってます

aguajournal さんのコメント...

綺麗にKEEPしておられますね。
良い感じではないですか。
レオパ君のお部屋は参考になります。
ウェットのシェルターをお使いなんですね。
こういうのを拝見するとウズウズと・・・(^ ^)

u-cube さんのコメント...

>cheepappaさん

陸地を作ったりして水量が少ないと汚れやすいのかもしれないです。
うちにいるカメは日光浴が殆ど必要ない種類なので陸を作る必要がないのであまり汚れないです。

かれん、冬でいったんリセットされたらまた復活するかも、ですね

u-cube さんのコメント...

>kaitoさん

今回はうちも予定していたより成長が鈍かったので、ダメそうだったら別の前景に変えようと思っていたときもあったのですが、何とか出来そうです^^
あとはコケが出なければ良いのですが・・・・

u-cube さんのコメント...

>aguajournalさん

レオパのケージ、ビバリウムっぽくレイアウトしようかなと考えているのですが、なかなか実行に移せていないです。
多肉とかエアープランツで乾燥地帯のレイアウト、ってのも面白そうなのです。