7.14.2009

過密

An.コーヒーフォリア、水上で育てていましたが、
ちょっと調子が悪そう(な気がした)なのと、
アヌビアスは水中栽培で統一しようと思い、PYREX水槽に入れることにしました。
右手前に配置。
今までこの位置に置いていた普通のナナを左の後ろの方に置きました。
水草ではあまり過密飼育って事は言わないですけど、物理的にギリギリですね^^;
最近60cm水槽を新しく買ってアヌビ用にしようか考えていますが、置き場所とお金的なところで足踏み状態です。
最近お気に入りのキューバパールグラスの水上育成テラリウム↑。
朝起きた時と、夜暇な時に霧吹きしています。
蓋はぴっちりしたものから、半分程度を覆うものに変更しましたが、
完全に水上化したようで元気いっぱい問題なしです。

4 件のコメント:

aguajournal さんのコメント...

アヌビアス水槽いい感じですね~。
コーヒーフォリアはやっぱりカッコいいです。
葉の感じがなんとも言えません。
うちのmini-Sパイレックスは、少々茶ゴケが出始めたようです。
ここを乗り切れば、調子に乗ってくれそうですので踏ん張りどころです。
キューバの水上も綺麗ですね!

ろくろー さんのコメント...

アヌビ水槽がアマゾンチックでいいですね~♪
葉の迫力が1つ1つにあってボリューム感もありますし、
いつでも水上から水中に替えたり出来るのが
ほんとに水草を楽しまれてるなぁと思います^^
キューバもいい色をしてますね♪
うちもこれぐらいキレイに絨毯になればいいのになぁと思います(*゚▽゚)

u-cube さんのコメント...

>aguajournalさん

コーヒーフォリアはバルテリータイプでは一番良いですよね^^
↑の通りロストしてしまいましたが>_<

砂系の底床は肥料のコントロールとバクテリアの定着が難易度高いですね。
そこが腕の見せ所ってヤツでしょうか^^

u-cube さんのコメント...

>ろくろーさん

アヌビの自生地のイメージで、密林の中の小川な雰囲気を目指しています。

↑の通り、水中化は失敗してしまいました^^;
丈夫なアヌビアスなら普通にやっていれば滅多に起きない事だと思うのですが、今回の件でちょっと怖くなってしまいましたよ。

キューバは数が少ない時はじっくりと待ちで行くしかないですね。
大量にある時は植えるときに数十本単位でまとめて植えると少々駄目になっても全滅しないで済むので楽なんですけどね